音を作ったりゲーム作ってるロリコンの駄文 since.2005.11.17~

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    エロゲーにおける選択肢の役割

    最近のエロゲをプレイしていて、ふと思ったことを。


    More...


    スポンサーサイト

    感情移入とその分類による、エロ界隈のジャンル盛衰

    男性のオナヌー時の感情移入先について、ちょっと考察してみた。
    多分、クソ長い。



    More...


    「スピーカー」について

     Twitterにつぶやいた事をまとめてみる。ほぼ原文ママ。


     ちょっと前にインターネットカラオケマンという言葉が少し流行ったが、「歌い手」がメジャーデビューなどで「職業」として認知(その活動で飯をくっていけるという意味)できる様になった今、おそらく次は「スピーカー」なる職業ができると思う。

     「スピーカー」すなわち「しゃべる人」という意味だ。
     今のニコニコ動画のランキングTOPをみればわかるが、カテゴリとしては「実況者」などがそれに含まれる。もちろん「ゆっくり実況」も含まれる。あれは音声合成ソフトをつかっているだけで本質的にはしゃべっているだけで、むしろ万人に作れるという意味では遥かに「スピーカー」として敷居が低い。またゲーム実況者だけではなく、政治について語っている人も「スピーカー」に含まれる。
     
     つまり制作活動というものをなしに、ただただ何かについて「ネットでしゃべるだけの事」が、「職業」として成り立っていくだろう。これはニコニコ動画だけの現象ではなく、むしろYouTube、つまり世界的な規模で広まっている。YouTubeにさわれば分かるけれど、音楽PVや違法動画なんてものより、外国人が何かについて「しゃべっているだけ」の動画が、いまになっては主流だ。

     これが単に日本ではニコニコ動画という「日本で再生数が集まりやすく」、また「金儲けもできる」環境があるから、「スピーカー」がニコニコ動画にあつまっているだけのことである。そして金儲けができるということは「職業」として成立するわけだ。

     それの何が悪いかと問われれば、おそらく多分、これからどんどんそういう人たちが台頭していくにつれて「著作権」というものの定義が曖昧になっていくだろう。

     例えばゲーム実況。今は「自分でプレイしている動画」に「自分の実況をのせている」が、これもあと数年のうちに変わって「他人のプレイしている動画」に「実況をのせた」動画もUPされていく。そんなことはないと笑い飛ばせないのが怖い所で、例を挙げるなら「アニメ」に「サッカー実況」の声を合わせた動画が散見されている。これが「アニメ」に「実況者」の声を合わせた動画がUPされるのは時間の問題だとおもう。
     実況者自身が声をあわせるのではなく、まったくの第三者が「アニメ」に「実況者」の声を合わせた動画をUPするわけだ。これは別に(今は著作権にうるさくてすぐ消される)「アニメ」でなくてもいいのだ。そして勿論、第三者がUPするのではなく、実況者自身がUPしてもいい。
     まぁ実況者の認知がもっと広まったあとの話だろうけど。

     これの何が嫌かって、このまま「スピーカー」なる職業がどんどん広まったら、そのうちにアニメのオーディオコメンタリーに「はーいMS●Pでーす」とか入ってしまう可能性が結構あるとおもう。別にM●SPでなくてもいいし、そしてアニメじゃなくてもいいが。

     話がそれた、著作権が曖昧になっていく話だ。

     薄い本を書いてる人。薄い本をバラされてスキャナーされて、それを「スピーカー」に台詞を読まれる未来が多分待ってる。
     (ま、数十年単位の未来だろうが、そのとき同人作家は訴え方を知らないし、そしてニコニコ側も削除に力をいれないだろう)
     (この「薄い本をばらされてスピーカーによまれる~~」ってことは、YouTubeで既に存在していて、英語に翻訳した「スピーカーども」が丸々UPしている。そして削除理由は「著作権」じゃなく「R18の為」である)

     音楽を書いてる人。自分のCDとかを「スピーカーの生放送」とかで使われても使用報告なんて絶対に来ないだろうし、見ていた人も教えてくれるなんてことはないだろう。

     そして今。ゲーム作りの人。本当に「全てのゲーム実況者から実況の報告はあがっていますか?」

    人類は衰退しました 最終回 感想 考察

     最終話視聴後、周りが良かった最高だった綺麗なまとめ方だった、と絶賛している最中、私は初見で見た時なぜか感動できませんでした。だから考察します。どうして感動できなかったのか、私、気になります!

     ですが「どうして感動できなかったか」を考察後に、もう一度アニメを見直したら「ああ、すごい良い話だ」と納得できました。今ではブルーレイを買おうかなぁと本気で悩んでいます。

     自分のように「どこに感動するの?」「よくわからんかった」と思った方や、「妖精さんはロボットの中にいたんだ!」と単にそれだけで良い話としている方の為に、ここに記しておきます。違った観点から最終回を楽しめる・・・・・・かもしれません。

     ああ、私自身は原作を読んでいないので、全てアニメの表現から考察をしています。なので、原作を読んだ方で「この辺ちがうなぁ」などと思われたらコメなど頂けると有難いです。原作とアニメの違う点や、提示されてない条件から再考察するのも楽しいので。

     以下ネタバレ長文ゆえ注意です。


    More...


    いつもの駄文

    終わる世界とバースデイ クリアしました
    タイトル長いよ!

    以下、ネタバレ含む感想文
    今回も考察することがない・・・・・

    More...


    仮想世界(バーチャルリアリティ)

    ソードアートオンラインの話が上がることがあったので
    自分の中で軽くまとめておきます
    いわゆる日本における仮想世界モノの年表?でしょうかね

    More...


    [雑記]クリア前コンプレックス

    連休も終わってしまうので雑記でも
    長くなるかもしれないので、折りたたみ

    More...


    【雑記】ランスクエスト 感想 考察

    無事(?)ランスクエストをクリアしたので考察と感想をば
    ネタバレを含みまくるので注意してくださいな

    More...


    【雑記】エロゲやらラノベやら

    久しぶりにコーヒーを飲んだら眠れなくなってしまったので
    なら久しぶりに乱雑な思考を垂れ流してみようかと。


    More...


    【雑記】カロリーオフということ

    多分、ここらで発露しておかないと気が狂いそうなので


    More...


    [雑記]え、なにそれ怖い

    ブログ内に残ってた下書きを漁ってたら、こんなの発見
    ちょっと昔に、バイト先にあったカレンダーです(←ここ重要)



    More...


     | HOME |  »

    Calendar

    04 « 2018/05 » 06
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Categories


    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Appendix

    DEC

    Author:DEC

    趣味:絵・曲・物書・音ゲ・春夏冬



    Archives


    不健全ですぅ



    ブログパーツ カウンターカウンター 無料

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。