音を作ったりゲーム作ってるロリコンの駄文 since.2005.11.17~

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もうだめかもわからん

    【Recent】
     あまりにもパスチャ3の出来が酷かったので、かなり鬱状態です、こんばんわDECです、ああ死にたい。

     期待していたエロゲが不出来だと、どうもテンションがダダ下がる一方で、気力体力精子力精神力が削られますね、何かを作ろうとしているヤツがこんなんでどうすんだって話ですが。まあ流石に1週間もここを放置していたんで、底をついたテンションのまま更新を再開したいと思います。精子力が原子力に変わるエネルギーになるかもしれない未来、そんなエロSF。なにを言っているんだろう・・・・・・。
    スポンサーサイト

    楽しそうでなによりです

    【Recent】
     あいかわらずJOJOの声優さんは楽しそうでなによりです。最初は杉田さんの声が慣れなかったのですが、まぁ見続けていれば慣れるモンですね。エシディシもカーズもストロハイムも、演じている声優さんが楽しそうでなによりですね、はい。

     そして、いつの間にかgdgd妖精sの2期が始まって居たっていう・・・・・・、情報を全然手に入れて無かったから見逃していました、あぁんまぁりぃだぁぁぁ。

     パスチャ3ですが、あいかわらず私の琴線を弾いてくるキャラの攻略ルートがありません。なんですかね、アリスさんは分かってないんですかね。パスチャ2Cの時も、ぼたん様が攻略できなかったし(エロ的な意味で)、なんかなぁ。今作に限っては水無瀬さんマジモブキャラで、好感度イベントすらないとか・・・・・・。

     あ、設定資料集がマジ鈍器すぎで目を奪われてて、追加購入特典の存在を忘れてた! あれだ、きっと水無瀬さんルートが開放されるパッチが入っているんですよね! よーし、おじちゃんwktkしながらパッチ当てちゃうぞー!(あんまりだフラグ)

    放置はじまった

    【Recent】
     うっせー、パスチャ3が俺を呼んでるんだよ、こんなブログにかまってられるかボケ、と心の中で皆さんに懺悔しつつこんにちわDECです。

     やべぇ、なんだろう、この、つまんないようで、なんかダラダラとやってしまう、感があるようで、なんか、おもしろいような、けど、全体的にみたら作りこみが甘いような、そう、レベルがバカスカ上がっていくから、かなりヌルゲーなんだけど、時間ばかりが取られていく、そんなゲーム。

     なんだ、言葉にして書いてみたら、いつものアリス作品じゃないか、納得。これバインド追加したら相当に面白いコトになりそうだな、またランスクエストみたいにマグナム商法を期待します。まあまだ1週目ですが。各イベントがちゃんと長く描かれていて、そこは好印象。ただ絡んでいくキャラが少ないかなぁとも思わなくもないですが、攻略ヒロインが5人なら、なるほどあと1~2週間はこれだけで私の自由時間が消滅しそうな勢いです。あ~~、時間足りねぇ・・・・・・。

    すげぇ久しぶりに髭ぬいた

    【Recent】
     毛抜きがどこからともなく、というか机の下から出てきたので、久しぶりに髭抜きに没頭してました。私が抜くという行為に没頭するのは髭抜きか男根ヌキかの2択ですが、どちらにしても時間を掛けてジックリとねぶる様に、「ほ~~ら抜いちゃうよ? 抜いちゃうんだからね?」「ひぃぃらめぇぇぇ」と脳内で桐谷華さんのCVを再生するのは余裕です。攻める方が桐谷さんな、そこ重要。いったい何の自慢なのかよく分かりませんが、ギネスに登録されるくらいの変態を目指して日々トレーニングを積む毎日です。今日もヌキヌキ、トレーニング! ふぅ・・・・・・。

     今考えると上半身(髭)と下半身(男根)を同時にヌクとか、風俗の一形態になるんではなかろうかと思いついたりもしましたが、私は多分日本で一番バカだと思います。すげぇ頭悪い文章だと自分では理解していますが、それでもそれを改めたら自分の中で負けを認めた気になるので、すいませんが皆さん我慢してください。私はヒャッハー! 我慢できねぇ! と、頭が残念なタイプなので。ポケモンでは残念タイプに分類されたりしちゃうんでしょうか、メスポケモンがきたら歓喜して瞬殺されるタイプですね。 

     さて、そんな風に髭抜きをしながら前クリアしたお気に入りのエロゲ(ゆずソフトの『のーぶるわーくす』)をオートプレイにしていると、物語における主人公の秘密というものについて考えさせられました。

     Navelの『月に寄り添う乙女の作法』や、キャラメルBOXの『処女はお姉さまに恋してる』などといった、いわゆる『女装主人公』がいる作品にも共通するかもしれませんが、これって『読者側に主人公の秘密を最初から提示する』物語なんですよね。

     主人公が隠さなきゃいけないことが初めに提示されていて、そこをどう乗り越えていくのか、もしくは乗り越えていけなかったかがキモの作品ということです。つまり、影武者ということや女装して女子校に通学といったことを、どう描いていくかが主題の作品です。

     これって、プレーヤーを主人公側の視点へと強制的に入れ込む装置なんじゃないかと思います。いわゆる感情移入を強く喚起するモノです。だから、主人公に自己投影できると物語をお気に入りにできるし、逆に自己投影できないと作品そのものが受けつけられなくなる。

     こういう物語(特に女装主人公モノ)に対して賛否両論が巻き起こるのはそのせいじゃないかなぁ。感情移入を強制させたいシステムってことを理解せずに、ストーリーだけで議論しようとするから、話がややこしくなるのであって、結局の所、このシステムを使ったということは、主人公にたいして感情移入できたかどうかだけで物語の是非が問われるっていうことと同義で、つまりは主人公への批判や賛同しか作品を評価することができないんではなかろうか。

     これすげぇ諸刃の剣だなぁ。エロゲの主題である『ヒロイン』への評価ってのを横に置いて作品のクオリティが評価されるんだから。

     そんなことを思いながら、ああ、ひなたかわいいよ、ひなた(左から5番目)。またロリか・・・・・・。

    また雪か

    【Recent】
     深夜にコンビニへと出かけたら、雪がチラホラと舞っていました。水曜になると雪が降っているような気がしなくもない、先週も降ってなかったか? ホワイトクリスマスなんて滅べば良いと、関係ない季節の行事に恨みを点しながら、こんばんわDECです。僕の心が白く純真に染まるのはいつなんでしょうか。一生来ない。

     白で連想するものと言えばやはり、気になるあの子のパンツの色ティッシュにぶっかかる私の精液イク時の画面のホワイトフラッシュ演出、ろくなモンを連想しないな私は。え~と、なにを話したかったんだっけ、そうだそうだ、シチューの話だ。

     私の家ではカレーライスと同様なものとしてシチューが扱われてました。俗に言うシチューライスですな。アレ、普通の食事じゃないんですってね。それを知った時は「ああ、こんなところから世間と剥離してるのか」と思ったものです。世界と自身のズレを知覚し、私は闇の炎に包まれて死ぬ。DFMが凸守ちゃんに目隠しプレイを強要する薄い本はよ。

     話をシチューに戻しますが、一般の認識からは「白いごはんに白いシチューをかけるとかww」みたいなカンジらしいです。確かにその認識は正しいが、いやちょっとまってくれ、それを言ったらカレーとかウンコ色じゃねぇか、とカレーが好物のヤツに言い返したら殴られました。痛い。

     というか、日本人は何であんなにウンコ色のものがスキなんですかね。カレーといい、納豆といい、茶色ものが好きすぎると思います。あれだ、潜在的に日本人にはスカトロを好む血でも流れているという結論を、どこかの偉い作家さんあたりが出版してくれませんかね。発禁本に指定され、そして伝説へ。

     運悪く食事中の方はごめんなさいを言わなければなりませんが、こんなブログを見ながら食事をするなんて酔狂な人はいないでしょうから安心です。そもそもこのブログをみている人がいないから安心です。独り言エントリが、やったね、今日も1つ増えるよ! おいやめろ。

     | HOME |  »

    Calendar

    01 « 2013/02 » 03
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -

    Categories


    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Appendix

    DEC

    Author:DEC

    趣味:絵・曲・物書・音ゲ・春夏冬



    Archives


    不健全ですぅ



    ブログパーツ カウンターカウンター 無料

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。