音を作ったりゲーム作ってるロリコンの駄文 since.2005.11.17~

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    AKBがなぜ気持ち悪いのか

    【Recent】
     今日も世界に喧嘩を売っていく所存でございます。エントリタイトルひでぇな。

     昨日は久しぶりにブログ休養しましたが、すいません、ただ単に更新するの忘れただけです。こういうところから放置が始まるので気をつけたいものですね。まあ誰がこんなブログを見ているのかって話ですが、それをいったらお前は何故生きているのかと等価値な質問なんで、そんな質問をしてくる輩にはオプーナを買う権利をやろう。さあこれをもって中古屋に走って、TAS動画でも作ってなさい。

     さてと、そんなわけで本題に入りましょうか。いつもダラダラと前置きが長いのでチャチャっといきましょう。『AKB』が何故きもちわるいのか、そんなことをツラツラと考えていました。

     AKBというものが有名になってから結構な月日が流れ、私もニートになったりブログを放置したり相変わらずロリコンだったりまた働き出したりノロウィルスにかかったり琴浦さんの同人誌を書くという知人に応援メッセージを送ったり(マジ期待してる)と本当に色々な出来事が有りましたが、AKBというものに対して、私の中には一種の『気持ち悪い』という感情が渦巻いていました。

     けれど一体何に対して『気持ち悪い』と感じているのか分からず、凄くモヤモヤしていました。大元の仕掛け人の秋元さんに対して、「ああ、商売がうまいなぁ」と思うことはあっても、別にそれが気持ち悪いと言うことでも無い。日本は資本主義なのですから、お金を集金する方法を編み出したと言う点においては評価されるべきだし、その方法論はともあれ、秋元さん自身を『気持ち悪い』と思うコトはありません。

     ならば、AKBのアイドルとして活動している女の子が『必死で気持ち悪い』と言うことなのかと言われると、それもやはり違います。彼女らは彼女らたちに努力をして、必死にファンを楽しませようと頑張っているのですから、そこを『気持ち悪いなぁ』と揶揄するコトはありません。AKB以外にも道はあったのじゃないだろうか、と思う子は何人かいるんですけどね、歌が激ウマな子とか。ホント、エロゲ主題歌とか歌う人になれば、違う人気も出たんじゃないかなぁとかトップを狙えたんじゃね、くらいに歌が上手い子がいたんですけどね。名前は出しません、もうAKB脱退したし。

     じゃあAKBを必死に取り上げてる新聞やマスコミが『気持ち悪い』のかというと、それもうん、まあ思うところはあるのですが、それは「電通の手先だなぁ」とかそういう諦観に近いものであり、やはり違います。そこら辺はもう日本のマスコミには期待してません、諦めてます。

     そして、ようやく気づきました。『AKBファンとなった人』が『気持ち悪い』んだ、と。

     勘違いはして欲しく無いのですが、「今時アイドルヲタってwww」とかそういう卑下する感情ではないです。そんなことをいったら私なんてエロゲーヲタで2次元ヲタでロリコンで引き篭もり体質ですから。一般人からしたらどっこいどっこいどころか、むしろ私の方がタチが悪いでしょう。犯罪者予備軍的に。通報されてもしょうがないレベルです。

     そんな私がAKBを見て、真っ先に思いついたのが『なんか気持ち悪い』でした。自分を棚上げするつもりはないのですが、生理的に受け付けられない部分が、そこには確かにありました。じゃ、何に対して私は『気持ちが悪い』と感じているのかというと、『AKBファンの生き様』が『気持ち悪い』んですよね。AKBファンの人すいません。

     ちょっとAKBファンの人を想像して見ましょう。彼らはある日、可愛いAKBの子を見かけます。好きになります。ファンになります。CDを買います。握手会に行きます。ネットでその子の良いところを語ります。ネットでその子のブログなりで応援メッセージを伝えます。グッズを買い漁ります。

     それだけを見れば、従来のアニオタやゲームオタと変わりません。私らと変わらないキモさです。エロゲを買って、特典CDに一喜一憂し、声優のラジオを聞いて、オタグッズを買う。それと何ら変わらないものです。

     ですが、こう、なんつーか、彼らは私たちとは欲望との向き合い方がかなり違う。はっきり言ってしまえば、ファンとして活動するスタンスが、独占欲から来るものじゃないかなぁと思います。CDを買って握手会に行く。ブログにメッセージを残す。そういうファンとしての行動が、彼らにとっては自己アピールの場になってしまっている状況が『気持ち悪い』んだと思います。

     握手会って、AKBの子たちにとってはファンとのコミュニケーションでしかありませんが、彼らファンにとっては『自己アピールの場』になっちゃってるんですよね。俺はいくらいくらキミのためにお金を貢いだんだぜ、みたいな。だからAKBスレでは、何千万貢ましたみたいな人が神扱いされる。すげー、この人にはかなわねェみたいな流れになる。ブログじゃコテつけて何度もコメントを残す。僕はこんなにキミのコトを気に掛けているよ、みたいな感じで。

     それが、もうなんつーか『気持ち悪い』。いやその行動自体もなんというか『気持ち悪い』んですが、なにより『気持ち悪い』のは、それが新聞やら何やらで、周りから『正当化されている』っていう流れが凄く『気持ち悪い』。

     私たちエロゲオタとかアーケードオタとか、そういうマイナーなジャンルに属する人っていうのは、自分が『気持ちが悪い人間』だということを自覚して生きています。少なくとも一般人からしたら「変な趣味」「気持ち悪い趣味」だって言われる可能性があるものとして理解しています。
     
     けれど、それが好きなんだからしょうがない、別に日が当たらない所でなくてもいいやっていう感情が絶対どこかにある。そりゃ凄く感動できるエロゲがあったら他人に薦めたいし、エロゲ談義なんかも他人と共有したいって感情もあります。

     そう、それだ。共有できるものなら共有したいって感情がどこかしらにある。感動やら何やらを他人と共有して、話に花を咲かせたいって感情がどこかしらにある。良い作品があったら2chのスレで「新作すげぇよかったんじゃね?」とか書き込みたくなる。ブログで感想を書いて、だれかにその感想に読んで欲しくなったりする。

     しかし彼らAKBファンというのは、その『共有したい』という感情がほとんどない。推しメンを独占したいっていう感情が行動の根底にある。だからCDを買い集めて握手券を何枚も集め、少しでも自分との時間を長くしようと頑張る。ブログに書き込んで少しでも自分をその子に認知してもらえるように、自己アピールを欠かさない。

     もちろん彼らにだってそういう共有したい感情はあるのだろうし、自分の推しメンが他人の推しメンより可愛く無いとか言われたら「うっせ、何いってんだバカ、一番可愛いのは○○」とか書き込んじゃうのでしょうけれど、「おう、そうか、よく見たら○○の方が可愛いな、今度からは○○推しで行くわ」とか神扱いされてる人から言われたら、多分すごい後悔するんでしょう。ああ、俺やっちまった、あの神がこっちにきちまった、みたいに。

     だから、その子に恋愛疑惑や恋人発覚なんてものができると発狂します。だって独占欲が主たる行動倫理ですから、そりゃ発狂しますよ。ここらへんは一部の声優オタにも共通することですが、AKBファンの人って傍からみたら全員こんな感じに見えます。全員こんな風なファンだけではないとは理解していますが、少なくとも○○ファンと分類されるものにおいて、そういう独占欲の強い(独占欲が行動原理になってる)人の割合がかなり多いっていうのは否定出来ないと思います。

     これって、私らからしたらエイリアンですよ。理解ができない。好きなことを(本当の意味で)誰かと共有できない、そういうものを好きになるなんて正気の沙汰じゃないと思います。だってそれは好きな人がいるからこそそれは成立して、それを好きな人が多くなれと思う人がいるからこそ、それは流行というものになるのに、ここでは全く逆のことになっているわけですから。独占欲が強い人が少数いるだけで、こんなにも流行となっている。(流行とされている、の間違いだとは理解しているつもり)

     長い話になったけれど、要は一言で済みます。というか、私はこの言葉を言われてようやくその『気持ち悪さ』の正体に気づけました。

     『昔のアイドルって親衛隊っていたけど、AKBとかってそういうの無いよね』

     そりゃそうです。彼らは独占欲でファンをやっているのですから。親衛隊なんて無駄なことやるより、いかにお金をつぎ込んで、推しメンとの時間を増やそうかと躍起になっているわけです。

    コメント一覧

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://bbbbmmmm.blog37.fc2.com/tb.php/1183-6b740867

     | HOME | 

    Calendar

    08 « 2017/09 » 10
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    Categories


    Recent Entries

    Recent Comments

    Recent Trackbacks

    Appendix

    DEC

    Author:DEC

    趣味:絵・曲・物書・音ゲ・春夏冬



    Archives


    不健全ですぅ



    ブログパーツ カウンターカウンター 無料

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。